公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

平成28年度 貯筋運動コース

目的 自重でできる筋力トレーニング「貯筋運動」と、効果を測定する「残高チェック」を、安全に、正しく、楽しく指導できる貯筋運動指導者を養成し、地域の健康・体力づくりに寄与することを目的とする。

貯筋運動プロジェクト
貯筋運動プロジェクト報告書
主 催 貯筋運動プロジェクト委員会 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団
受講対象者 健康運動指導士、健康運動実践指導者、健康運動・スポーツ指導者関連資格所持者

※クラブ推薦者の資格は問いませんが、必ず1クラブにつき、健康運動指導士もしくは健康運動実践指導者いずれかの資格を取得している方と一緒に受講してください。 (すでにクラブ内に貯筋運動コースを修了している資格者がいる場合は、単独での受講も可能です。)
内 容
講義「貯筋のすすめ」 福永哲夫・鹿屋体育大学学長 / 東京大学名誉教授
講義「筋力トレーニング理論」 神崎素樹・京都大学大学院教授(大阪会場)
川上泰雄・早稲田大学大学院教授(東京会場)
福永哲夫(福岡会場)
講義「総合型地域スポーツクラブの概要」 冨山浩三・大阪体育大学・教授(大阪会場)
野川春夫・順天堂大学名誉教授(東京会場)
川西正志・鹿屋体育大学副学長(福岡会場)
実習「貯筋運動の基本の動き(立位・座位)」 沢井史穂・日本女子体育大学教授
実習「貯筋運動の指導法」 沢井史穂
実習「貯筋運動の効果測定法
(残高チェック)」
神崎史・貯筋プロジェクト委員(大阪会場)
石田良恵・日本ウェルネススポーツ大学教授(東京会場)
藤田英二・鹿屋体育大学講師(福岡会場)
講義「新貯筋運動・畳プログラムの解説」 沢井史穂
実習「畳プログラムの基本の動きと指導法」 沢井史穂
※資格登録更新のための単位 講義4.5単位 実習7単位
会場と期日
お申込み方法

 1.お申し込み後、受講票の記載に従って受講料をお振り込みください。
 2.お振り込みをもって申込完了となります。

※ 全課程を受講いただきます。
※ キャンセルの方は、必ず事務局までお電話ください。(キャンセル待ちの方に連絡いたします)


<大阪会場>
7月2日(土) ・3日(日)
RACTABドーム(門真市)
  • 地下鉄鶴見緑地線「門真南」下車すぐ
終了いたしました
<東京会場>
8月5日(金) ・6日(土)
北とぴあ(東京都北区)
  • 東京メトロ南北線 「王子」駅 5番出口 直結
  • 京浜東北線 「王子」駅 北口 徒歩2分
  • 都電荒川線 「王子」駅前 徒歩5分
終了いたしました
<福岡会場>
9月3日(土) ・4日(日)
クローバープラザ(春日市)
  • JR鹿児島本線 春日駅 徒歩1分
  • 西鉄大牟田線 春日原駅 徒歩9分
  • 西鉄バスJR春日駅バス停から徒歩1分
終了いたしました

<愛媛会場>
12月10日(土) ・11日(日)
ひめぎんホール(松山市)
  • JR松山駅・松山市駅から 伊予鉄市内電車 道後温泉行「南町・県民文化会館前」下車
  • JR松山駅・松山市駅・松山空港・松山観光港から 伊予鉄バス 道後温泉駅前行「南町・県民文化会館前」下車
終了いたしました

定 員 35名(先着順)
受講料 2万5千円 (消費税含む)
個人情報の
取り扱いについて
研修会申込書に記載された個人情報は、(公財)健康・体力づくり事業財団内で厳重に管理いたします。
なお、その個人情報は本研修会の運営事務にのみ使用します。
問い合わせ先 (公財)健康・体力づくり事業財団 事業部
〒105-0021 東京都港区東新橋2-6-10 大東京ビル7階
TEL:03-6430-9114

スケジュール

1日目

9:10 9:25 9:30~10:30 10:40~12:10 12:10~12:30 13:20~14:50 15:00~16:30 16:40~18:40
受付 開講式 貯筋の
すすめ
トレーニング理論 理解度チェック 昼食 総合型地域
スポーツクラブ
貯筋運動の基本の動き 貯筋運動の指導法

2日目

9:10~11:00 11:10~13:00 14:00~14:30 14:40~16:10 16:10
指導法テスト 効果測定法 昼食 畳プログラムの解説 畳プログラムの基本の動きと指導法 閉講式
効果測定法 指導法テスト
※理解度チェック・指導法テストに合格できなかった場合は、各日終了後に追試を行います。
※2 資格登録更新のための単位 講義4.5 実習7 ただし全課程修了者のみ。