公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

健康運動指導士 健康運動実践指導者養成 25周年記念事業

応募

応募多数のため、締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

健康運動指導士 健康運動実践指導者養成 25周年記念事業 開催要項

1. 趣旨

国民の「健康づくり」に関しては、昭和53年から施行された“第一次国民健康づくり対策”に始まり、“第二次国民健康づくり対策(アクティブ80ヘルスプラン)”、“第三次国民健康づくり対策「21世紀における国民健康づくり運動」(健康日本21)”と継続されてきました。平成25年度からは「健康日本21(第二次)」が施行されています。

国の政策に基づき、国民の健康づくりをサポートする「健康運動指導士」並びに「健康運動実践指導者」の健康運動指導者養成が昭和63年度より発足し、今年度は発足25周年を迎えることとなりました。

そこで、この健康運動指導者養成25周年を記念し、以下のとおり表彰式典、記念講演、健康運動指導者自らの体験発表、意見交換会を実施いたします。

2. 主 催

公益財団法人健康・体力づくり事業財団

3. 期 日

平成25年 9月24日(火)13:00 ~ 19:30

※ 参加者の受付は12:00~からとなります。

4. 会 場

国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟1F 「小ホール」

東京都渋谷区代々木神園町3-1

5. 参加者

健康運動指導士、健康運動実践指導者

6. 参加予定人員 

概ね200名(先着順)

7. 参加料

無料

記念事業プログラム(予定)

1: 表彰(13:00 ~ 13:30)

「厚生労働大臣感謝状」

「公益財団法人健康・体力づくり事業財団理事長感謝状・表彰」

2: 記念講演(13:40 ~ 15:50)

(1)フィオーナ・ブル

西オーストラリア大学公衆衛生学部構築環境と健康に関するセンター所長/教授

Getting more people moving more often the challenge for health and fitness professionals
より多くの人の身体活動の促進をめざして-健康運動指導の専門家の課題(仮題)

※ 同時通訳あり

<略歴>
2010 年、「Toronto Charter on Physical Activity」(身体活動のためのトロント憲章)を策定したほか、 WHO をはじめとする世界各国の身体活動推進のためのガイドライン策定などに指導的にかかわっている。身体 活動世界支援会議委員長。身体活動と健康国際会議次期会長。世界保健機関専門委員。

写真

(2)宮地元彦

独立行政法人国立健康・栄養研究所健康増進研究部長

健康づくりのための身体活動基準2013・身体活動指針~アクティブガイド~

<略歴>
鹿屋体育大学大学院修了。体育学博士(筑波大学大学院)。2003年より国立健康・栄養研究所。 厚労省の「次期国民健康づくり運動プラン策定専門委員会」委員として、身体活動・運動分野の目標設定などに携わるとともに、 「運動基準・運動指針の改定に関する検討会」委員として、新たな身体活動基準と指針の策定に中心的な役割を果たしている。

写真

3: 体験発表(16:00~17:45)

テーマ

Ⅰ 発育・発達

Ⅱ 医療分野(ハイリスク者・メンタル)

Ⅲ 介護分野

Ⅳ 運動施設等

  • ※ 体験発表に参加された健康運動指導士・健康運動実践指導者には更新単位2単位を付与します。

● 体験発表者 を募集しております

25周年記念事業 体験談募集要領はこちらでご確認ください。
体験談を発表される方の旅費は負担いたします。

4 意見交換会(18:00~19:30 場所はカルチャー棟2F レストラン とき )

※ 全日程(意見交換会を除く)に参加された健康運動指導士・健康運動実践指導者には更新単位4単位を付与します。

8.応募方法

応募多数のため、締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

9. 協力・協賛

協力
協賛

※ 五十音順

※ 協賛についてのお申し込み・お問い合わせは、公益財団法人健康・体力づくり事業財団まで(下記参照)

10. お問い合せ先

<<お問い合せ先>>

〒105-0021
東京都港区東新橋2-6-10 大東京ビル7階
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 
TEL: 03-6430-9113
FAX:03-6430-9211