公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

コレステロール

減量作戦

肥満を解消すると、コレステロール値は下がります。
肥満はコレステロールにどう影響するか。
肥満を解消すると、コレステロール値は確実に下がります。そもそも肥満の改善には、コレステロール値を下げる食事が最適なのです。このグラフは、ある健康教育参加者の体重とコレステロールの変動を示したものです。体重の低下とともに、コレステロール値も低下しています。あなたもこれに続きましょう。
体重とTCH値の関係の表
まず、あなたの肥満度を知りましょう。
身長と体重から、肥満度を計算することができます。肥満、軽度肥満と診断された方は、ぜひ減量を実行しましょう。

肥満の解消は、根気です。
月に0.5~1kgくらいのペースで減量しましょう。はじめは減量速度は速く、だんだん鈍ってくるのが一般的ですが、体重の減少は少しおくれて明らかになってきます。また、運動などで筋肉がつくと体重の減少は鈍くなりますが、腹部の脂肪の減少はウエストの変化で評価できます。ベルトの穴が一つ縮まれば、コレステロール値も驚くほど下がっていることでしょう。体重やウエストに変化がなくても、食事や運動に関する習慣が変われば成功です。もうすぐその変化が、体重にも現れてきます。

減量するときの注意点。

間食(特にスナック、お菓子)を避け、ご飯はゆっくり食べましょう。



脂肪の摂取を控えましょう。



アルコールは意外なカロリー源です。



必要な栄養素はバランスよく食べましょう。