公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

高齢者の食生活

高齢期の健康を維持する食生活の基本


STEP1 食事の量(エネルギー摂取量)を適量に

食事の量は多過ぎても、少なすぎても健康にはよくありません。これを改善して適量にします。食事量の目安は、性・年齢・健康状態・生活活動などを考慮し、エネルギー摂取量を算出して決めます。

あなたの最適食事量(エネルギー摂取量)をしりましょう

STEP2 バランスよく栄養をとる
いろいろな食品をバランスよくとりましょう。毎日の食事の理想的な組み合わせは以下の「1日の基本型食事」に要約できます。
「1日の基本型食事」を学びましょう。
STEP3 1日3食規則ただしく、朝食充実
食事は規則正しくとり、欠食しないように。
朝食を充実させ、夕食は午後8時までに終えましょう。

「朝食の基本型食事」を学びましょう。
STEP4 毎日の食事のバランスチェック
毎日の食事、飲み物を記録してみましょう
それを「あなたの食事のバランス チェック」に入力してみましょう
あなたの食生活が今後の健康に適したものか診断できます。

あなたの毎日の食事のバランスをチェックしましょう。