公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

認知症理解する

関係団体

①呆け老人をかかえる家族の会

 全国各地に支部があります。介護をしている人同士が、日常の介護の苦労を話し
たり、抱えている問題があれば解決に向けて案を出し合うこともできます。真剣に聞
いてくれる仲間がいることにより、明日からの介護にまた勇気がわいてきます。看取
り終えた人も引き続き会に属し、新しい会員をサポートしています。定例的な家族の
集いや相談会の開催、会報の発行をしています。

②老人クラブ

  健康に関する知識を得て、認知症の予防に努力したり、ねたきりになった仲間を
訪問して話をきいたりするのは、積極的な姿勢をめざすのに効果的な活動です。

③民生委員

  民生委員は、行政の実態調査等の協力する折りに、認知症のお年寄りが地域中
にどの位おり、家族がどのように介護しているのか、介護上にどんな問題が生じて
いるのか等を把握していることが多い。