公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

お酒

あなたの飲酒習慣を分析しましょう

step2
飲酒習慣を分析しましょう。

1 自分の飲酒行動を観察しましょう。
これまであまり意識せずに続けてきた飲酒行動を観察してみると、問題点に気づくことができます。あなたの飲酒習慣にどのような問題があるのか、次の例を参考に、飲酒日記をつけて調べてみましょう。飲酒量だけでなく、カラオケやゲームなど飲酒以外に行った行動や、その飲酒の結果、二日酔いになった、前夜の記憶があやしいなどの出来事もあわせて記録しましょう。問題点だけでなく、ストレス解消、気分爽快など、よい点も記録してください。
 日記はまとめてつけず、なるべく翌日までにつけるようにしましょう。
飲酒日記の例
用紙の印刷
飲酒日記をもとに、どのようなお酒の飲み方をした時に問題が生じたのか、また、何の問題もなく楽しくお酒を飲むことができたのか、ふりかえってみましょう。

2 あなたにとっての飲酒のメリット/デメリットをハカリにかけてみましょう。
下記のリストのなかで、あなたに当てはまる□にチェックをしましょう。
飲酒バランスシート
用紙の印刷

あなたにとって、お酒を飲むことのメリットとデメリットではどちらのチェック数が多かったでしょうか。それでは次に、節酒のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

3 節酒バランスシート
あなたが節酒するとした場合に、メリット、デメリットと感じる点をそれぞれ列記して比べてみましょう。
あなたにあてはまるものには、□にチェックをしましょう。
節酒バランスシート
用紙の印刷
<コメント>飲酒デメリット≧メリットかつ節酒メリット≧デメリットの場合

あなたは節酒する心の準備ができています。
STEP−3で節酒を始める準備をしましょう。

step3STEP−3へ


<コメント>上記以外の条件の場合

STEP−1に戻って、もう一度読み直してください。そしてしばらく日をおいて、もう一度このチェックをしてみましょう。

step1STEP−1へ