公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

糖尿病を防ごう

運動不足になっていませんか?

 自動車の普及や洗濯機などの家電製品の改良・普及は、生活を便利にする一方で歩く機会を少なくしてきました。マイカーで通勤して、仕事の大半はパソコンの前に座っている、1日に1,000歩も歩かない、そんな会社員の方も多いのではないでしょうか。
 主婦もテレビやビデオ、クーラーばかりでなく室内灯や扇風機にまでリモコン化が進んだり、洗浄から乾燥まで全自動で行う洗濯機の普及によって家事も楽になりました。買い物もマイカーに乗って楽々。大きな冷蔵庫があるのでまとめ買いもOK。1日を通して体を動かす機会が減ってはいないでしょうか。

 昭和30年代には高嶺の花だった自動車も、オートメーション化の進展や、高速道路の建設など道路事情が良くなるにつれて右肩上がりに増加してきました。相次ぐ鉄道やバスのローカル線の廃止も、車社会の到来に一役買いましたが、1家に1台という時代を経て、今では家族一人ひとりに1台という車社会になりました。
 実は、この自動車保有台数の増加も、日常歩かない生活を出現させることになり、それが糖尿病総患者数の増加につながっているのです。

出典:財団法人 自動車検査登録情報協力会のホームページ