もどる
平成10年2月24日
厚生省保健医療局
「21世紀のたばこ対策検討会」
第1回 資 料


本資料は、厚生省保健医療局において、予め想定される論点に沿って、既に公開されている国連機関、各国政府の公的出版物及び査読制を採用している学術刊行物から、議論の参考のための資料として作成したものであり、検討会の合意に基づくものではない。ここに収録された資料の内容の反論や補足であって、公的機関もしくは査読制を採用している学術刊行物からのデータについては、申し出があり次第、座長の決定により本資料集の補足として配布する。


[ 目 次 ]

1.はじめに

1−1 たばこと健康問題の現況
1−2 従来のたばこ対策(たばこ行動計画)
1−3 たばこ対策を考える上で考慮すべき論点
1−4 リスク科学の諸段階


2.精神活性物質と社会的規制

2−1 精神活性物質の使用と社会的規制
2−2 薬物依存の定義とメカニズム
2−3 ニコチンの依存性


3.有害物質と公衆衛生上の規制

3−1 公衆衛生領域におけるリスク管理
3−2 たばこの健康影響に関する疫学的知見
3−3 たばこのリスク評価
3−4 たばこによる経済損失


4.国際的なたばこ対策の動向

4−1 国際機関の取り組み
4−2 諸外国のたばこ対策
4−3 米国のたばこ対策の動向