もどる

子供への影響

たばこを吸ってるけど母乳をあげても大丈夫?
・たばこを吸っている母親の母乳の中には、ニコチンが含まれることが知られています。また、たばこを吸う量が増えると母乳の中に含まれるニコチンの濃度も高くなるという報告があります。

*1日20本以上たばこを吸っている母親の母乳を飲んだ新生児が、いらいらしたり、眠れない、吐く、下痢、頻脈などのニコチン中毒症状を起こしたという報告もあります。

喫煙本数と乳汁中のニコチン濃度

出典:(財)日本食生活協会発行「健康づくりのためのたばこ対策行動指針」

赤ちゃんや子どもの周りで吸っても大丈夫?
・まわりにたばこを吸っている人がいると、赤ちゃんの尿から、ニコチンが検出されることがあります。生後18日前後の赤ちゃんでは60%、生後3週間から1才までの赤ちゃんでは53〜77%に尿からニコチンが出てきているという報告があります。

子どもの周りで吸っても大丈夫?
・母親が喫煙する場合、子どもは肺炎・気管支炎などの呼吸器疾患になりやすく、また、身体発育にも影響があるといわれています。