もどる

WHO地域別消費量

 紙巻たばこの成人1人あたり消費量は、たばこ使用の最も重要な指標です。たばこ対策の進んだアメリカ地域を除き殆どの地域で増加し、世界的には増加傾向にあります。日本を含む西太平洋地域は、たばこ産業の有望な市場で、特に消費量が増加しています。

世界の紙巻たばこ消費量(15歳以上1人当たり)の変化

世界の紙巻たばこ消費量(15歳以上1人当たり年間消費本数)

 

1970-72

1980-82

1990-92

アフリカ地域

460

570

590

アメリカ地域

2,580

2,510

1,900

東地中海地域

700

940

930

ヨーロッパ地域

2,360

2,500

2,340

南東アジア地域

850

1,140

1,230

西太平洋地域

1,100

1,610

2,010

 

1970-72

1980-82

1990-92

先進国

2,860

2,980

2,590

開発途上国

860

1,220

1,410

全世界

1,410

1,650

1,660

日 本

2,950

3,430

3,240

資料:WHO推計