もどる

鉄道営業法

[明治三十三年三月十六日 法律第六十五号](総理・逓信大臣副署)

第三十四条

制止ヲ肯セスシテ左ノ所為ヲ為シタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス

一 停車場其ノ他鉄道地内吸煙禁止ノ場所及吸煙禁止ノ車内ニ於テ吸煙シタルトキ

二 婦人ノ為ニ設ケタル待合室及車室等ニ男子妄ニ立入リタルトキ

軌道運輸規定

[大正十二年二月二十九日 運輸省令第四号]

第七条

旅客ハ市街地ヲ運転スル客車内ニ於テハ喫煙を為スヘカラス軌道カ指定スル客車内亦同シ

旅客自動車運送事業等運輸規則

[昭和三十一年八月一日 運輸省令第四十四号]

(事業用自動車内の掲示)

第四十二条

3 一般乗合旅客自動車運送事業者は、事業用自動車内に禁煙の表示を旅客に見やすいように掲示しなければならない。ただし、喫煙設備のある事業用自動車で、座席定員を超えて旅客を運送しないものにあっては、この限りでない。

(乗務員)

第四十九条

2 前項の乗務員は、次に掲げる行為をしてはならない。

三 旅客の現在する事業用自動車内で喫煙すること。

(禁止行為)

第五十三条

一般乗合旅客自動車運送事業者の事業用自動車を利用する旅客は、自動車の事故の場合その他やむを得ない場合のほか、事業用自動車内において、次に掲げる行為をしてはならない。

六 禁煙の表示のある自動車内で喫煙すること。