もどる

輸入たばこ

 1987(昭和62)年、外国たばこの輸入関税が撤廃されてから、輸入たばこの価格は国産たばこ並みに下がり入手しやすくなりました。輸入たばこの販売本数は順調に伸びており、現在シェア(総販売量に占める輸入たばこの割合)は33%を超えています。その背景には、一部のたばこ銘柄の国内ライセンス生産販売契約が終了になったことにより、外国紙巻たばこ販売数量が前年と比べ、20%アップしていることが挙げられます。

年 度

輸入(億本)

国産(億本)

輸入たばこ
シェア
(%)

1982

48

3,103

1.5

1983

57

3,060

1.8

1984

65

3,061

2.1

1985

75

3,032

2.4

1986

119

2,965

3.9

1987

303

2,780

9.8

1988

372

2,692

12.1

1989

461

2,677

14.7

1990

511

2,709

15.9

1991

542

2,741

16.5

1992

562

2,727

17.1

1993

597

2,729

17.9

1994

655

2,689

19.6

1995

710

2,637

21.2

1996

777

2,706

22.3
1997 735 2,546 22.4
1998 790 2,576 23.5
1999 821 2,501 24.7
2000 814 2,431 25.1
2001 821 2,372 25.7
2002 836 2,290 26.7
2003 811 2,183 27.1
2004 794 2,133 27.1
2005 957 1,895 33.6
2006 950 1,749 35.2
2007 907 1,678 35.1

(社)日本たばこ協会「たばこ統計情報」より