もどる

一酸化炭素

 気相に含まれる有毒物質。赤血球のヘモグロビン(Hb)と強力に結びついて一酸化炭素ヘモグロビン(CO-Hb)を形成し、血液の酸素運搬機能を妨げます。血液中の一酸化炭素濃度と呼気中の一酸化炭素濃度はよく相関し、呼気中の一酸化炭素を簡便に測定する機器も開発されています。呼気中の一酸化炭素濃度(ppm)は、非喫煙者では1桁台ですが、喫煙者では数十ppmになります。

 なお、一酸化炭素は、禁煙外来などで、受診者の喫煙状況を客観的に把握するための指標とされており、呼気(はく息)の中の一酸化濃度測定を行うことが基本的な検査として位置づけられています。

 わが国では測定・表示の義務があるのはニコチンとタールのみですが、カナダでは一酸化炭素の表示も義務付けられています。