もどる

たばこ流行の抑制 たばこ対策と経済

参考文献

第1章 世界におけるたばこ消費の傾向

たばこ消費と流行に関する論考は以下を参考にした。Gajalakshmi and others、参考論文;Lund and others、1995年版;Ranson and others、参考論文;Wald and Hackshaw、1996年版、ならびに世界保健機関(World Health Organization)、1997年版。社会経済学の現状に関する部分は以下を参考にした。Bobak and others、参考論文;Chinese Academy of Preventive Medicine、1997年版;Gupta、1996年版;Jenkins and others、1997年版;Obot、1990年版;Hill and others、1998年版;米公衆衛生総監報告書(U.S. Surgeon General Reports)、1989年版ならびに1994年版;英国政府(the U.K.Government、1998年版、Wersall and Eklund、1998年版;ならびにWhite and Scollo、1998年版。貿易自由化に関する論考は以下を参考にした。Chaloupka and Laixuthai、1996年版;ならびにTaylor and others、参考論文。

第2章 喫煙の健康影響

ニコチン依存症に関する論考は以下を参考にした。Charlton、1996年版;Foulds、1996年版;Lynch and Bonnie、1994年版;Kessler、1995年版;McNeil、1989年版;ならびに米公衆衛生総監報告書(U.S. Surgeon General Reports)、1988年版、1989年版および1994年版。喫煙に起因する疾病に関する論考は以下を参考にした。Bobak and others、参考論文;Doll and Peto、1981年版;Doll and others、1994年版;米国環境保護局(Environmental Protection Agency)、1992年版;Gajalakshmi and others、参考論文;Gupta、1989年版;Jha and others、近刊;Liu and others、1998年版;Meara、近刊;Niu and others、1998年版;Parish and others、1995年版;Peto and others、1994年版;Peto, Chen, and Boreham、1999年版;ならびにRoyal College of Physicians、1992年版。

第3章 喫煙者はリスクを認識し、コストを負担しているか?

健康リスクの自覚に関する論考は以下を参考にした。Ayanian and Cleary、1999年版;Barnum、1994年版;Chaloupka and Warner、入手可能;Chinese Academy of Prevdentive Medicine、1997年版;Johnston and others、1998年版;Kenkel and others、参考論文;Kessler、1995年版;Levshin and Droggachih、1999年版;Schoenbaum、1997年版;Viscusi、1990年版、1991年版、ならびに1992年版;Weinstein、1998年版ならびにZatonski、1996年版。他者が負担するコストに関する論考は以下を参考にした。Lightwood and others、参考論文;Manning and others、1991年版;Pekurinen、1992年版;Viscusi、1995年版;Warner and others、入手可能;ならびに世界銀行(World Bank)1994年b版。

第4章 たばこの需要削減策

本章は以下を参考にした。Abedian and others、1998年版;Chaloupka and others、参考論文;Chaloupka and Warner、入手可能;Townsend、1996年版;Jha and others、参考論文;Kenkel and others、参考論文;Laugesen and Meads、1991年版;Novotny and others、参考論文;Pekurinen、1992年版;Ranson and others、参考論文;Raw and others、1999年版;Reid、1996年版;Saffer and Chaloupka、1999年版;Saffer and others、参考論文;Tansel、1993年版;Townsend、1998年版;英国保健省(U.K. Department of Health)、1998年版;米公衆衛生総監報告書(U.S. Surgeon General Report)、1989年版;Warner and others、1997年版;ならびにZatonski and others、1999年版。

第5章 たばこの供給削減策

本章は以下を参考にした。Altman and others、1998年版;Berkelman and Buehler、1990年版;Chaloupka and Warner、入手可能;Crescenti、1992年版;食糧農業機関(Food and Agriculture Organization)、1998年版;Ginsberg、1999年版;IEC、1998年版;Joossens and others、参考論文;Maravanyika、1998年版;Merriman and others、参考論文;Reuter、1992年版;Taylor and others、参考論文;Thursby and Thursby、1994年版;米国農務省(U.S. Department of Agriculture)、1998年版;Van der Merwe、参考論文;Warner、1988年版;Warner and Fulton、1994年版;Warner and others、1996年版;ならびにZang and Husten、1998年版。

第6章 たばこ対策のコストと結果

本章は以下を参考にした。Altman and others、1998年版;Buck and others、1995年版;米国疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention)、1998年版;Chaloupka and others、参考論文;Doll and Crofton、1996年版;Efroymson and others、1996年版;Irvine and Sims、1997年版;Jones、1999年版;Joossens and others、参考論文;McNicoll and Boyle、1992年版;Murray and Lopez、1996年版;Orphanides and Zervos、1995年版;Suranovic and others、1999年版;Townsend、1998年版;Van der Merwe、1998年版;Van der Merwe and others、参考論文;Warner、1987年版;Warner and Fulton、1994年版;Warner and others、1996年版;ならびに世界銀行(World Bank)、1993年版。

第7章 行動アジェンダ

本章は以下を参考にした。Jha and others、参考論文;Abedian and others、1998年版;WHO 1996年a版;U.S. Surgeon General Report 1999年版;ならびにSanet and others、1997年版。


目次 第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 第6章 第7章 付録 図表目次