もどる
平成11年「世界禁煙デー記念シンポジウム」の開催について

 厚生省は、平成11年「禁煙週間」(5月31日〜6月6日)の実施に向けて、地方自治体・関係機関等の協力を得て、全国4ヶ所において世界禁煙デー記念シンポジウムを開催することとした。
 本事業は「たばこ対策推進事業」(平成11年度予算額:3,900万円)の一環として実施するもので、対象は一般国民・保健医療従事者・ボランティア等、入場は無料となっている。




1. 「世界禁煙デー記念シンポジウム」
日時:5月31日(月)
場所:安田生命ホール(東京都新宿区)
2. 「世界禁煙デー・宮城フォーラム'99」
日時: 第1部 5月29日(土)
第2部5月31日(月)
場所: 第1部 仙台市福祉プラザ ふれあいホール(仙台市青葉区)
第2部 仙台市シルバーセンター 交流ホール(仙台市青葉区)
3. 「世界禁煙デーフォーラム」
日時:5月14日(金)〜15日(土)
場所:電気文化会館 イベントホール(愛知県名古屋市)
4. 「禁煙の輪を広げよう!大阪大会」
日時:5月31日(月)
場所:朝日生命ホール(大阪市中央区)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年世界禁煙デー記念シンポジウム
「たばこに、サヨナラ」


テーマ: 「たばこに、サヨナラ」(1999年世界禁煙デーの統一スローガン)
日 時: 平成11年5月31日(月)13:00〜16:00
場 所: 安田生命ホール(東京都新宿区)
主 催: 厚生省、(社)日本医師会、(財)日本公衆衛生協会
たばこと健康問題NGO協議会(がん研究振興財団、結核予防会、健康・体力づくり事業財団、日本食生活協会、日本対ガン協会、母子衛生研究会)
「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター
後 援: 文部省、労働省、環境庁、総務庁、警察庁、人事院、東京都、日本歯科医師会、日本看護協会、日本薬剤師会、日本栄養士会、日本循環器管理研究協議会、日本学校保健会、中央労働災害防止協会、日本禁煙推進医師歯科医師連盟、全国禁煙・分煙推進協議会(以上予定)
目 的: 本年の標語である「たばこに、サヨナラ」をテーマとして、国民一人ひとりが「たばこのない生活習慣」を身につけられるよう働きかけるとともに、喫煙者が禁煙を行うにあたっての適切な支援方法を普及する。
対 象: 一般国民(特に喫煙者、女性、青少年)、行政・保健医療・教育関係者、その他

◇◇◇ プログラム ◇◇◇
13:00-13:10 開会挨拶
宮下 創平
坪井 栄孝
(厚生大臣)
(日本医師会会長)
13:10-13:30 CD-ROM上映「たばこのしくみ」
13:30-14:30 対談「禁煙の愉しみ」
山村  修
木幡 美子
(青山学院大学図書館司書)
(キャスター)
14:30-14:45 休 憩
14:45-15:50 パネル討論「たばこに、サヨナラ」
司 会:岩尾 總一郎 (厚生省保健医療局地域保健・健康増進栄養課長)
パネリスト:斉藤 麗子 (文京区本郷保健所参事・予防課長、日本禁煙推進医師歯科医師連盟幹事)
高橋 裕子 (大和高田市立病院内科医長、インターネット禁煙マラソン主宰)
島尾 忠男 (結核予防会会長、たばこと健康問題NGO協議会会長)
平間 敬文 (平間病院院長、無煙世代を育てる会代表)
15:50-16:00 閉会挨拶
島尾 忠男 (結核予防会会長、たばこと健康問題NGO協議会会長)
岩尾 總一郎 (厚生省保健医療局地域保健・健康増進栄養課長)



[ 参加申し込みについて ]
参加希望者は住所・氏名・年齢・職業を明記の上、郵送またはファックスで下記事務局までお申し込み下さい。
先着順受付。
「世界禁煙デー記念シンポジウム事務局」
(TEL:03-5770-5792/FAX:03-5770-5532)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



世界禁煙デー・宮城フォーラム '99


テ ー マ: 「たばこよ、サヨナラ」 1999年世界禁煙デー・禁煙週間
(英文:Leave the Pack Behind)
開催内容:
第1部 テーマ 〜青少年をたばこから守ろう〜       
      
と き : 平成11年5月29日(土)午後1時〜4時
と こ ろ: 仙台市福祉プラザ ふれあいホール
(青葉区五橋 2-12-2) 213-6237
基調講演: 「青少年の健康とたばこ」
国立公衆衛生院  浅野牧茂 氏
調査報告: 「たばこをすすめられたら」
仙台第二高等学校生徒保健委員会
討  論: 「青少年、たばこを語る」
市内高校生等のたばこへの取り組み等
問い合わせ先: 日本禁煙推進医師歯科医師連盟宮城支部
代表世話人  山本
266-9671(JR仙台病院保健管理部)

第2部 テーマ 〜快適な職場環境をつくろう〜        

と き 平成11年5月31日(月)午後1時〜4時
と こ ろ: 仙台市シルバーセンター 交流ホール
(青葉区花京院 1-3-2) 215-3191
調査発表: 「職場におけるたばこ対策〜職場環境の実態について〜」
宮城労働基準協会 快適職場推進センター
快適職場推進アドバイザー 久保武則 氏
講 演: 「職場の喫煙対策」
JR仙台病院 保健管理部長 山本蒔子 氏
問い合わせ先: 仙台市健康福祉局地域保健課保健課 214-8198


なお、1部・2部共通                  

 ・映画上映    「たばこは体になぜ悪い?」
 ・体験コーナー  呼気中CO濃度測定、ニコチン依存度測定
 ・資料展示    パネル、写真、ポスター、ビデオ、紙芝居、本等
申し込み: 不要(当日直接会場へ)
対  象: 一般市民、教育関係者、職域関係者、保健ならびに医療関係者
参 加 費: 無料
主  催: 厚生省 仙台市 日本禁煙推進医師歯科医師連盟・宮城支部
後  援: 宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、(財)仙台市健康福祉事業団
(社)宮城県医師会、(社)仙台市医師会、(社)宮城県歯科医師会
(社)仙台歯科医師会、宮城県女医会、(財)結核予防会宮城県支部
(財)宮城県成人病予防協会、(財)宮城県予防医学協会、(財)宮城県対がん協会
(社)宮城労働基準協会、東日本旅客鉄道株式会社仙台支社
仙台Tゾンタクラブ、仙台Uゾンタクラブ、宮城県タバコを考える会
河北新報社、東北放送、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ
東日本放送、エフエム仙台


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



世界禁煙デーフォーラム

第1回 全国禁煙指導研究会

日本の禁煙指導の理論と実践
〜禁煙指導の成果をあげるために〜



日 時: 平成11年5月14日(金)・15日(土)
会 場: 電気文化会館・イベントホール(5階)
参加費: 無料
問い合わせ 
申し込み:
全国禁煙指導研究会
世話人 通木俊逸
(財)愛知県肺癌対策協会気付
TEL. 052-731-1168
FAX. 052-735-0500



○ 14日(金) 14:00〜17:30                              
 市民公開講座 生活習慣病対策としての喫煙対策 座長 簔輪眞澄
富永祐民(全国禁煙指導研究会会長・愛知県がんセンター研究所長) (国立公衆衛生院疫学部長)
特別講演T わが国のたばこ対策の現状と展望 座長 望月友美子               
大島明(大阪府立成人病センター調査部長) (厚生省地域保健健康増進栄養課専門官)
特別講演U 禁煙指導の心得           座長 徳留修身                 
高橋裕子(大和高田市立病院医長) (結核予防会結核研究所疫学科長)
特別報告  厚生省がん研究助成金中村班報告  座長 小川浩                 
中村正和(大阪がん予防検診センター課長) (愛知みずほ大学教授)
○ 15日(土) 9:30〜16:00                         
特別講演V アメリカにおける禁煙指導       座長 斉藤麗子               
小田清一(厚生省母子保健課長) (東京都北区王子保健センター所長)
招待演題発表 10題                
シンポジウム 日本の禁煙指導法を考える
  〜よりよいプログラムを求めて〜
座長 大島 明 (大阪府立成人病センター調査部長)
座長 浜島信之(愛知県がんセンター研究所疫学部室長) 
1.5日間禁煙法の実践と評価(東京衛生病院) …………………………………………藤本エドワード
2.スモークバスター禁煙法の実践と評価(大阪がん予防検診センター) …………………中村正和
3.市職員禁煙指導の実践と評価(近江八幡市役所) ……………………………………………清水潤子
4.インターネット禁煙法の実践と評価(大和高田市立病院) ………………………………高橋裕子
5.ニコレット禁煙法(禁煙外来)の実践と評価(JR東京総合病院) …………………………石井周一
6.義理人情禁煙法(アドバイザー方式)の実践と評価(愛知県肺癌対策協会) …………植田美津江
特別発言 林 高春(東京衛生病院名誉院長)  
総括発言 島尾忠男(結核予防会会長)           


主 催 厚生省、愛知県、名古屋市、愛知県肺癌対策協会
後 援 日本医師会、日本歯科医師会、愛知県医師会、愛知県歯科医師会、名古屋市医師会
名古屋市歯科医師会、愛知診断技術振興財団医療医科学研究所、
日本禁煙推進医師歯科医師連盟、全国禁煙・分煙推進協議会、たばこ問題情報センター



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



世界禁煙デー'99

禁煙の輪を広げよう!大阪大会


【目 的】

 たばこは、さまざまな有害物質が多数含まれ、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病とも呼ばれる成人病発症の引き金であることが、明らかにされている。また、低出生体重児や乳児突然死症候群の危険性との関連も指摘されている。
 このため、世界保健機関(WHO)は、喫煙は「病気原因の中で予防可能な最大単一の原因」と位置づけ、1989年以来、毎年5月31日を「世界禁煙デー」として、たばこ対策の推進を各国に呼びかけており、日本でも平成4年から世界禁煙デーを初日とする1週間を「禁煙週間」として、たばこに関する啓発に努めている。
 本府においても府民に対し、より一層のたばこ問題の啓発に努め、府民の喫煙率を低下させ、ひいては肺がん死亡率の減少を目指す一環として、本講演会を開催する。


【主 催】 厚生省、健康づくり府民フォーラム実行委員会
【後 援】 大阪市
【日 時】 平成11年5月31日(月)午後1時から午後4時まで
【場 所】 朝日生命ホール
中央区高麗橋 大阪朝日生命会館8F(淀屋橋駅下車)
【対 象】 大阪府民(他府県住民も参加希望あれば可)
【内 容】 司会:吉田 智子(関西情報発信機能強化推進協議会)

1.「大阪府たばこ対策行動計画」発表

2.講演会「生活習慣病予防とたばこ」
大阪府立成人病センター調査部長  大島 明

3.禁煙キャラクター発表・ネーミングコンテスト募集開始

4.健康落語   笑福亭 福輔