もどる
「2006年世界禁煙デー記念シンポジウム」の開催について

 世界保健機関(WHO)が世界中の国々に呼びかけている世界禁煙デーは、今年で19回目となります。本年4月から、禁煙治療に対する保険適用が開始されるなど、禁煙を支援する環境が整いつつあります。
 こうしたことから、今年のシンポジウムでは、「やめたい人を手助けする禁煙支援」をテーマに、喫煙の危険性や禁煙による効果等を認識し、禁煙及び受動喫煙防止対策の重要性等についての普及啓発を積極的に行うこととしています。

ポスター

テーマ 「やめたい人を手助けする禁煙支援」
日 時 平成18年5月31日(水) 開場12時30分
会 場 サイエンスホール (東京都千代田区北の丸公園2-1)
主 催
(予定)
厚生労働省、(社)日本医師会、(社)日本歯科医師会、(社)日本薬剤師会、(社)日本看護協会、たばこと健康問題NGO協議会究会、「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター
後 援
(予定)
内閣府、警察庁、人事院、文部科学省、東京都、日本栄養士会、日本循環器管理研究協議会、日本学校保健会、中央労働災害防止協会、日本禁煙推進医師歯科医師連盟、全国禁煙・分煙推進協議会
対 象 国民一般、行政・保健医療・教育関係者、その他


◆ プログラム

12:30-13:00  開 場
13:00-13:10  開会挨拶
13:10-13:30 

報告「政府における主なたばこ対策」

 ○厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室たばこ対策専門官
村重 直子氏
13:30-13:55 講演「高齢者にしのびよるたばこ病 COPD」
 ○和歌山県立医科大学教授
一ノ瀬 正和氏
13:55-14:20 講演「禁煙支援の輪を広げよう」
 ○大阪府立健康科学センター健康生活推進部禁煙カウンセラー
増居 志津子氏
14:20-14:45 講演「禁煙治療の現場から」
 ○日本大学医学部総合検診センター
高橋 敦彦氏
14:45-14:55  休 憩
14:55-15:50  パネル討論「禁煙支援について」
座  長: (財)たばこと健康問題NGO協議会会長             島尾 忠男氏
パネリスト: 講演者の3名
15:50-16:00 閉会挨拶
 たばこと健康問題NGO協議会会長
島尾 忠男 氏