公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

日本公衆衛生学会における健康運動指導に関する教育講演・シンポジウム報告

10月23日、第72回日本公衆衛生学会総会において、健康運動指導に関する教育講演・シンポジウムを企画いたしました。
教育講演は、「幼児期運動指針と幼児の運動発達」をテーマに、小林寛道・東京大学名誉教授に。
シンポジウムは、「子どもの運動発達と親子支援」として、現場で活動する健康スポーツ医や健康運動指導士の方々にご報告いただきました。


子どもの運動発達と親子支援 会場の様子
シンポジウム【子どもの運動発達と親子支援】での発表者
香月きょう子・健康スポーツ医
木村みさか・京都学園大学
小関潤子・健康運動指導士/NPOひろさきレクリエーション協会
樋口和子・健康運動指導士/新潟県糸魚川市健康増進課
村田トオル・奈良佐保短期大学
※ 氏名敬称略・発表順
「健康づくりと運動」自由集会
また、夜には参加者による「健康づくりと運動」自由集会が行われ、「参加型健康づくり~楽しく運動して脳とからだの活性化~」をテーマにお互いの技を実演し、実際に動いて討議を重ねました。