公益財団法人 健康・体力づくり事業財団

  • サイトマップ

よい姿勢

使って貯めよう 筋肉貯筋

貯筋運動は、よい姿勢で行うことが大切です。運動する前によい姿勢を確認してから行うようにしましょう。

  1. いすにできるだけ深く座り、背筋をまっすぐにしましょう。いすの背もたれには寄りかからないようにします。ただし、身長が低くて深く座ると脚がいすから浮いてしまう人は、少し浅く座り、足を床につけるようにしましょう。
  2. 足は腰幅に開き、つま先をまっすぐ前に向けて座ります。足の裏全体が床につくようにしましょう。
  3. 膝から下が垂直になるようにしましょう。膝が前に出すぎたり、逆に足が前に出すぎたりしないようにします。
  4. 両手の力を抜き、太ももの上に自然におきます。
  5. 姿勢を保ちながら肩を耳に近づけて、その後リラックスします。この動作を何度かくり返し、肩の力を抜きます。
  6. あごを引き、まっすぐ前を見るようにします。